NEWS

クリエイティブサーベイ・ニュース

カスタマーデータプラットフォーム「TREASURE CDP」との連携を開始

2018.04.03 update

次世代アンケートツール『CREATIVE SURVEY』を提供するクリエイティブサーベイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田口 亮)は、2018年3月30日よりトレジャーデータ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三橋 秀行)が提供する『TREASURE CDP』との連携を開始いたしました。
 
トレジャーデータが提供するカスタマーデータプラットフォーム『TREASURE CDP』は、オンライン広告、マーケティングやCRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)領域のデータはもちろん、顧客一人ひとりの行動や属性などのデータを統合することで、パーソナライズを軸としたデジタルトランスフォーメーションを可能にします。
 
『CREATIVE SURVEY』は、今回の連携によって、アンケートを簡単に作成し自動的に集計するといった基本的な機能に加え、回答情報を『TREASURE CDP』に蓄積することが可能になります。アンケートデータが『TREASURE CDP』に蓄積された1stパーティーデータと紐づくことで、企業のデジタルマーケティング活動、顧客情報の分析、NPS(ネットプロモータースコア)の活用など、より精緻で具体性を帯びた分析と施策設計が実施されることが期待できます。
 
また、Webサイト上でアンケートを表示させ、サイト来訪者へのアンケートをリアルタイムに実施することができるCREATIVE SURVEYの新機能『Survin』との連携により、効果的にサイト来訪者からアンケートを取得することが可能になります。これにより、アンケート結果がその場限りのものでなく、WEBログを始めとするすべてのログやデータと紐づいて管理されます。
 

▼トレジャーデータ株式会社について https://www.treasuredata.co.jp/
2011年12月、米国シリコンバレーに設立された米国トレジャーデータ社は、企業が扱う大量のデータをリアルタイムで収集・統合するための仕組みである「データマネージメントソリューション」を提供しています。大容量の購買取引データやWeb閲覧データ、各種のアプリケーションやモバイル端末のログデータ等、様々な非構造化データに対応しており、一定の月額課金で収集・保管・分析および他のマーケティングツールやサービスに連携し、簡単に「カスタマーデータプラットフォーム(CDP)」を構築することが可能です。さらに、センサーデータやマシンデータ等、IoT分野におけるビッグデータへの対応も強化しています。日本では、2012年11月に国内の事業開発および技術開発の拠点としてトレジャーデータ株式会社を設立、また、2015年1月にソウル支社を開設、アジア太平洋市場における本格的な事業展開を開始しています。