NEWS

クリエイティブサーベイ・ニュース

メルマガで会員アンケートを実施したいときの手引き〜名前を聞かなくても回答結果と会員の紐付けを可能にする方法〜

2017.11.01 update

「会員アンケートを実施したいけど、やり方が分からない・・・」とお困りではありませんか?
今回は、CREATIVE SURVEYだからこそ簡単に実施できる会員アンケート手法をご紹介します。
アンケート内で個人情報を聞かなくても、回答結果と会員の紐付けが可能な方法ですので、「アンケートで個人情報を聞くと回答が集まらなかったり、回答結果にバイアスが掛かるので困っている・・・」「アンケートで個人情報を聞くのは社内のセキュリティ的にNGなので困っている・・・」なんて方もご安心ください!
(※この記事は「『メルマガ』を活用して『会員アンケート』を実施する方法」としてご紹介していますが、「『社内メール』を活用して『従業員アンケート』を実施する方法」と解釈していただいても問題ありません。)

実施手法は様々あり、お使いのツールによって紹介内容が異なってしまいますので、今回はみなさんお馴染みのMicrosoft Excelを活用した実施方法をご紹介します。

準備するもの

1.会員のメールアドレスリスト

2.会員を特定する文字列リスト

3.会員アンケート設問票

4.配信メルマガのテキスト情報

5.CREATIVE SURVEYアカウント(Navyプラン以上)

6.メール配信システム

 
それぞれの詳細についてご紹介します。
 

1.会員のメールアドレスリスト

配信したいメールアドレスを縦1列に並べます。
イメージは以下の通りです。

2.会員を特定する文字列リスト

メールアドレスと紐付けするための文字列を用意します。
会員番号やメールアドレスの@の前など、どのメールアドレスと紐付けしている文字列なのか、あとで把握ができる状態であれば何でもOK!
イメージは以下の通りです。
今回は分かりやすくするために「対象メールアドレスの@より前の部分」を「会員を特定する文字列」としています。

3.会員アンケート設問票

実施したいアンケートのテキストデータになります。
設問文章や選択肢について漏れや誤字・脱字がないか事前にチェックしておきましょう!
 

4.配信メルマガのテキスト情報

メルマガ配信時に必要なテキスト情報を用意します。
具体的には以下になります。
  - 送信側のFrom名
  - 送信側のメールアドレス
  - メルマガタイトル
  - メルマガ本文
イメージは以下の通りです。

{{ }}で括っている部分は置換文字になります。
ご利用中(ご利用予定)のメール配信システムのルールに合わせて記載をしておきましょう!
 

5.CREATIVE SURVEYアカウント

CREATIVE SURVEY(Navyプラン以上)を用意します。
回答結果と会員の紐付けが不要な場合はWhiteプラン(無料プラン)でも実施可能です!
 

6.メール配信システム

置換文字機能が搭載されているメール配信システムを用意します。
回答結果と会員の紐付けが不要な場合は置換文字機能が搭載されていなくても問題ありません。
メール配信システムには無料のものもあるようです!(2017年10月時点)
 
 
 

実施手順

1.アンケート画面の作成

会員アンケート設問票に沿って、CREATIVE SURVEYでアンケート画面を作成します。
「今までCREATIVE SURVEYを使っていなかったので、アンケートが作れるか心配、、」なんて方もご安心を!
初めての方のためにはじめてマニュアルカスタマーサクセスセンターをご用意しています!

ちなみに、Enterpriseプランならアンケート設問票をコピー&ペーストするだけで一瞬でアンケート画面を作成できる一括質問追加機能が搭載されています!
今までアンケート画面作成に何時間も掛けていた方も、この機能があれば簡単!作業効率がグンと上がります!
 

2.アンケート公開

アンケート画面の作成が完了したら、アンケートを公開設定します。
CREATIVE SURVEYならボタン1つで簡単にアンケート公開ができます!
 

3.アンケートURLをシートに貼り付け

アンケートURLをコピー&ペーストでシートに貼り付け、同じURLを縦1列にメールアドレスの件数分だけ並べます。
イメージは以下の通りです。

4.会員ごとのアンケートURLを作成

「アンケートURL」と「会員を特定する文字列リスト」を繋げたものをメールアドレスの件数分並べます。

計算式イメージ:“=[アンケートURL]&[会員を特定する文字列リスト]”

イメージは以下の通りです。

5.メール配信システム内へのアップロード用のリスト作成

シート内の「メールアドレスリスト」列と「アンケートURL+会員を特定する文字列」列の2列を別タブへコピー&ペーストします。
これで対象者ごとのアンケートURLが完成します。
イメージは以下の通りです。

6.配信メール作成

配信メールのテキスト情報に従って、配信メールを作成します。
※作成方法はご利用中(ご利用予定)のメール配信システムに準じます。
 

7.リストのアップロード

配信メールの作成が完了したら、5のアップロード用リストをメール配信システム内にアップロードします。
このときに、テキスト置換がきちんとされているかどうかテスト配信をして必ず確認しましょう!
※アップロード方法はご利用中(ご利用予定)のメール配信システムに準じます。
 

8.メールの一斉配信

上記が完了したら、メールの一斉配信をします。
※メール配信方法はご利用中(ご利用予定)のメール配信システムに準じます。
 

9.集計結果の確認

アンケートに回答するとCREATIVE SURVEYの集計結果画面で結果を確認することができます。
ダッシュボード画面では、アクセス数や回答デバイス、平均回答時間、各質問の概要をまとめて確認することができます。
また、CREATIVE SURVEYでは、集計結果をURL公開することができるので、社内で共有したり、パスワードを掛けて一部の人だけが閲覧できるように設定することも可能です!
詳細はこちらをご覧ください。
 
 
 

回答者の特定方法

1.ローデータの作成

CREATIVE SURVEY集計結果画面内の「データダウンロード」をクリックし、回答者ごとの回答ローデータを作成をします。
 

2.ローデータのダウンロード

データ作成が完了したら、データをダウンロードします。
上記1,2の詳細についてはこちらをご覧ください。
 

3.カスタムキーを確認

ダウンロードしたローデータ内のカスタムキー(J列)を確認します。
ここには「会員を特定する文字列」が格納されるので、「カスタムキー」と「メールアドレス」を突合させることによって、誰がどのような回答をしたのか確認することが可能になります。

上記のようにカスタムキー(会員を特定する文字列)を基に回答者判別することによって、アンケート内で個人情報を聞く必要はなくなります。
個人情報を聞くことによって懸念される回答率・回答バイアス・セキュリティの問題が解決されるので、より安心安全ですね!
 
 
 
いかがでしたか?
「この記事を読んだけど、いまいち理解ができない・・・」という方もご安心ください!
クリエイティブサーベイでは、アンケート設問の設計作業から一斉メール配信代行まで、上記すべての代行サービスも承っております。もちろん、部分的なオーダーも可能!
こちらのお問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください!


(※誠に恐縮ではございますが、Microsoft Excelやメール配信システム等の外部サービスに関するお問い合わせは御対応いたしかねます。何卒、ご了承いただきますようお願い申し上げます。)